アトピー性皮膚炎とアロマセラピー

2015-01-22
女性のためのプライベート空間  より
http://ift.tt/1Ch3CBs

ティートリー・サロン 渡辺です

先日は
「アトピー性皮膚炎にいいアロマオイルを教えてください。」
という質問を受けたので
わたしの雑感を書いてみます。

わたしがアロマセラピーを勉強する中でアトピーにはカモミール・ジャーマンが有用と習いました。カモミール・ジャーマンにはカマズレンという成分がありこの成分には抗ヒスタミン作用がありかゆみや炎症を抑え皮膚を再生する働きがあるとされています。使い方はマッサージオイルで希釈して肌に塗ります。濃い青色の精油で香りはやや強く独特な薬草の香りなので香りの好みは分かれます。アレルギーにはストレスも悪影響を及ぼすのでまずはストレスを和らげる好みの精油を併用することも大事ですよね。妊娠初期の使用は禁忌です。またカモミール・ローマンより希少なのか値段がかなり高めでローマンの3倍くらいします。当店で取り扱っているヤングリヴィング社には今のところカモミール・ローマンのみでジャーマンの販売はないようです。

他にも調べてみたらマッサージオイルにラベンダーとペパーミントを混ぜてワセリンの代わりに塗るとかゆみが治まり皮膚の黒ずみが軽減したという例がありました。ラベンダーには皮膚細胞活性化の働きがあるしペパーミントには軽い麻酔作用と冷却作用があるのでかゆみを抑える働きがあります。

ヤングのオイルは医療用レベルと言われていてその効果は私も信頼していますが絶対になおるということは言えません。個人差もありますから。でも試してみる価値はあると思います。もちろん医師の診断もきちんと受けたうえで判断してほしいです。

我が家の二男もアトピー体質だったんですが生まれて3か月目くらいからじくじく肌がただれてきて特に首の回り、肘、ひざの内側顏もかなりひどく頭までじゅくじゅくしてました。あまりにひどくて写真に撮ってあります。(掲載はしませんが)今から18,19年前のことです。当時かなりステロイド悪が叫ばれていたころでわたしもステロイドは使わずに治しました。その頃まだアロマセラピーなんて知らなかったので使えませんでしたがいいといわれたことは色々試しました。とにかくお風呂にはよく入れましたし馬油とステロイドの入ってない軟膏マイナスイオン水、テビロンの掛け敷き毛布とテビロンガーゼ などなどオーガニック用品を宅配で注文したり・・・今から思えばかなりのお金も使いましたね。でもそのおかげか生後6ヶ月まではそうとうひどかったんですが一年たったらだいぶ綺麗になりました。その後はアトピー症状はありませんがじんましんは出やすいしアレルギー体質そのものは治らずずっと慢性のアレルギー性鼻炎はあります。アレルギー体質を根治するのはまだまだ難しくなかなか根気のいることですが薬漬けはよくないだろうと思います。

またアレルギー体質の子は腸が弱いといわれていますのでYLニンシアレッド(抗酸化飲料)とか血液を綺麗にするレモン(食品添加物認可)を水に入れて飲んでもいいと思います。

・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆まだまだ年末年始お得なキャンペーン実施中詳細こちら

ティートリー・サロン 詳細 お問い合わせ ご予約は

こちらのHPでお待ちしております


Copyright(c) 2009-2012 teatree-salon.com All Rights Reserved.