精神面を鍛えぶれない心を作る

2014-02-20
女性のためのプライベート空間 ティートリー・サロン  より
http://ift.tt/1gIOWQr

ご訪問ありがとうございます。
ティートリー・サロン 渡辺です

今朝はオリンピックフィギアスケートの結果が気になったので
起きて一番にテレビをつけました。

そこには予想外の結果が・・・
実は私・・・
今までの真央ちゃんを画面で見てきて
いつも大事な所で転んでしまうので
今回もあまり期待しないで見守ろうという気持ちでした。
よくて銅メダルと思っていました。
こんなこと書くと真央ちゃんファンに怒られそうですが
でも起きて一番にテレビつけるくらいですから
実は期待してたし応援していました。
ただマスコミが煽るほど期待しないようにしていたんです。

結果は皆さんもご存知ですよね。
真央ちゃんの顔面蒼白な心ここにあらずみたいな様子。
本当に大丈夫か心配になります。
結局つらくて見ていられないので
テレビ止めてしまいましたが。

ジャンプの沙羅ちゃんは
まだ若いし今回の経験で
4年後も8年後も頑張れる気がします。

でも真央ちゃんは引退を決めて望んだソチ

マスコミが金妍児とのライバル関係を
必要以上に煽った責任もあるような気がしますが

真央ちゃんと羽生君の違いは何か?

コレは私の勝手な思いですが

真央ちゃんは
何のためにスケートをするのか
自分にとってスケートとなにか
オリンピックとは何かという
という強い気持ちがなかったんじゃないかな~?
自分ではあるつもりでも
心の深いところに落ちていないというか・・・。
本来自分のため
もしくは心から大切に思っている人のためにやることが
真央ちゃんの場合
日本のため
みんなの期待に答えるためのものに
なっちゃったような。
精神(メンタル)を鍛えぶれない心を作る
ということは一流のアスリートでも難しいのですね。
本当に私なんかが偉そうに言えないとわかっていますが
それほどの重圧が細い彼女にかかっていたんだな~と
胸が痛くなりました。

だって真央ちゃんは技術面は誰のも負けないものを持っていますから
最後はメンタル勝負なんですよね。

まだフリーが終わっていないので
最終結果ではありませんが
気持ちを立て直すことが出来るのかな

祈ろうと思います。


Copyright(c) 2009-2012 teatree-salon.com All Rights Reserved.