産後の骨盤ケア

2014-06-30
女性のためのプライベート空間  より
http://ift.tt/1mydCdq

こんにちわ
ティートリー・サロン 渡辺です。

ティートリー・サロンでは

産後の骨盤ケアをやっています。

なぜ産後の骨盤ケアが必要なのか?

出産後
不調になる方は

骨盤の歪みが大きな原因 になります。
昔は出産後のこの時期を産じょく期
と 呼び
ゆったりと横になって過ごすことが先決で
産後3週間(21日間)は

寝るように過ごしていたのですが
現代の出産事情は

出産を終えた後の母体は直ぐ動くようになってしまい 
体調不調になる方も 多いのです。
出産後骨盤は15時間で元に戻るといわれています。
しかし今は15時間以内に動き出してしまいますよね。



ですから身体を元に戻すということは
産後の大事な仕事なのです。

産後のからだに起きるプチトラブルとは、
どんなものかといいますと

目の疲れやかすみ目・視力低下

 出産による疲労や、夜間の授乳が続くための
 睡眠不足などと重なって目の疲れとして表れます。

抜け毛 

 産後半年くらいから、特に前頭部の抜け毛を
 経験する人はとても多いようです
 急に抜け出すので最初は 驚きますがこれも一時的なもので
 骨盤を調整すれば 元に戻るケースもあります

便秘・痔
   
 産後は母乳に水分をとられるので便秘になることが
 多いと出産の本に書かれていますが
 骨盤を調整すれば改善にむかう場合があります

産後うつ
   
 社会人でも、15人に一人はうつ病になるという時代です。
 日本では、10人にひとりが産後ウツになるといわれています 
 普通の鬱なら骨盤の調整で良いのですが
 産後ケアの場合は閉める骨の位置が違います。
 産後うつと聞いただけで、すごい精神病のように思ったり、
 恐れたりするかもしれませんが妊娠・出産期はホルモンの
 バランスが急激に変化して、体調を崩しやすい時期・・・
 環境の変化によるストレスが生じやすく
 抑うつ状態を引き起こしやすくなります 


いわゆるマタニティ・ブルーとよばれる
出産後の様々な

不調の対応に骨盤のケアがとても大事です。


代表的なものを挙げてみましたが…
他にも頭痛・貧血・肌荒れ・肩こり・腰痛・腱鞘炎・
尿漏れ・ じんましんなど様々な症状があります

産後は子育てに追われなかなかお時間が取れないと思いますが
ご自身のリラクゼーションも含めて
骨盤ケアをされることをおすすめします。

最初に身体全体をチェックしたあと
硬結があるところを施術して
身体を緩めてから
骨盤調整をします。
最後にしばらくじっと休んでいただき
その間産後に効くツボ押しと
ヒーリングをさせていただき終了です。

産後の骨盤ケア
60分 5000円

対象は
産後の
帯やが開けた時から1年くらいの方です。




Copyright(c) 2009-2012 teatree-salon.com All Rights Reserved.